2007年07月28日

第二神明明石サービスエリアイベント

今回、明石市立天文科学館のヒーロー、軌道星隊シゴセンジャーが登場したのは、明石市大久保にある第二神明明石サービスエリア。
今日はここで、お客さんとクイズやじゃんけんで楽しもうというのです。
ちなみに、今回、ブラック星博士は登場しませんでした。
何やら、「大事な会議」があったらしいのです。
また寒〜いダジャレを考えているのでしょうか?(笑)

それはさておき、レストラン前の広場で星の友の会の方と話をしていると、シゴセンジャーが登場。
でも、今回はお客さんが少なめだったので最初の方はファンとの交流会となりました。

お客さんと話をするブルー↓

VSZW[u[P

子供さんの赤い帽子を借りて、被ったレッド。ちょっと怪しい(笑)↓

VSZW[bhP

その後、再登場し、じゃんけん大会やクイズ大会で盛り上がりました。
特に今回のクイズは「子午線、天文科学館、星座、時」という4つのジャンルから3問ずつ出題、つまり12問も問題があったのです。
簡単なものからひっかけ問題まであり、少し迷う問題もありましたが、何とか全問正解できました。
しかも、各ジャンルが終わるごとに全問正解した方にはシゴセンジャーや、天文科学館のグッズがプレゼントされるという、大サービスexclamation×2
今回も、楽しませてもらいました。

終わった後は、記念撮影カメラ

LOBeP

LOBeQP

次は、納涼フェスティバルに登場する予定のシゴセンジャー。
今度はブラック星博士も登場するかと思います。
今回は、「大事な会議」で欠席されたブラック星博士でしたが、きっと納涼フェスティバルにシゴセンジャーをギャフンといわすために、寒〜いダジャレを必死に考えていたんだと思います。
納涼フェスティバルでの戦い、楽しみですね。

お客さんとのクイズで盛り上がりました。↓

VSZW[Q

VSZW[P


posted by はるた at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
28日最後の写真にカールおじさんも写っていますね。

シゴセンジャー専用のブログ、何かとっても嬉しいです!(24日の応援まで行かれたとは、流石です。) 

 今日、29日、家族4人で行ってきました。
あまりの暑さにボーっとしてしまい、じゃんけん大会で、「私はチョキをだします」と明言しているブルーに、パーを出していきなり負けてしまいました…。
 過酷な状況の中でも、最後まで12問のクイズを出すレッドとブルー。これからも熱い(暑〜い)戦いは続くのでありましょう…。
 
Posted by ななふしぎ at 2007年07月29日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: サービスエリアサービスエリア主として日本などの高速道路等に設けられる休憩施設のこと。この記事で扱う。放送局や携帯電話会社、サービス業などがサービスを提供する意思がある地域のこと。放送局の場合は放送#放..
Weblog: 高速道路 SA・PA情報局
Tracked: 2007-08-08 11:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。